京の七夕 メッセージ行灯へ揮毫 | 高岡亜衣 京都の女性書道家

京の七夕 メッセージ行灯へ揮毫

kyotana1

8月2日から開催されるイベント「京の七夕」において、著名人や話題性のある方々からのメッセージを記載した大型の「メッセージ行灯」に、高岡亜衣からのメッセージとして願いを揮毫しました。

京の七夕は、これまでを振り返り、今一度、「一年に一度、願いごとをする」という古くから伝わる七夕の節句の意義や云われを見つめ直し、その伝統を引き継ぎつつ、伝統産業や、和装の振興などの観点も含めた京都ならではの現代版・七夕まつりとして開催されます。

メッセージ行灯

友禅柄を使用し、京都に縁の著名人や話題性のある方々からのメッセージを掲載した、大型の「メッセージ行灯」を展示します。
メッセージ行灯の温かい灯りが堀川の川面に映えながら、遊歩道の両サイドに立ち並びます。

メッセージ行灯は、堀川会場(二条城前、堀川遊歩道)にて展示されます。

京の七夕

高岡亜衣 お問い合わせ
latestinfo

泉涌寺 齋華様 屋号

saika
先生にご依頼したのは、以前料理を作りながらお話させていただいて、どんな書を書かれるのかなと興味が湧い […...