ブログ | 高岡亜衣 京都の女性書道家

Archive for the “ブログ” Category

京都教室 書作展「感謝」 高岡亜衣 書道教室

2016kyo-kannsya

京都教室の生徒が、今年も課題作品のほか、それぞれにとっての「感謝」をテーマに発想豊かに様々なモチーフで作品づくりを行いました。あなたにとっての「感謝」とは、何ですか?

京都教室 書作展「感謝」

  • 日時:2016年10月22日(土)~2016年10月23日(日)
  • 時間:10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
  • 会場:be京都 様
  • 住所:602-0064 京都市上京区新町通上立売上る安楽小路町429-1 上立売・新町1本西入上る
  • http://www.be-kyoto.jp/

ワークショップ「オリジナルカレンダー作り」

  • 日時:2016年10月22日(土)15:00〜
       2016年10月23日(日)15:00〜 各回約30分
  • 会場:be京都 様内
  • 参加費:500円(筆、書道用具はこちらでご用意いたします)
  • 定 員:各回12名
  • お申込み:書楽room事務局 お問い合わせはこちら

高岡亜衣書道パフォーマンス

  • 日時:2016年10月22日(土)13:00〜
       2016年10月23日(日)13:00〜 

千羽鶴企画

  • 「身近な平和」を願うメッセージを込め、ご一緒に千羽鶴を折ってみませんか?
    参加いただいた千羽鶴は広島、長崎に寄贈させて頂きたいと考えております。

New York出張のため不在のお知らせ/ハモンド美術館パフォーマンス

9月8日〜17日の間、ニューヨーク出展のため、高岡亜衣は不在となります。

留守の間、パフォーマンス等のご依頼、および書道教室 書楽room等に関してのお問い合わせに対するご回答が遅れる可能性がございます。
大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

尚、9月9日はCCNY 日本語クラスにて高岡亜衣の特別授業が行われます。

ハモンド美術館にてパフォーマンス

9月15日、ハモンド美術館(ニューヨーク州公認非営利文化教育団体)にて、高岡亜衣が書道パフォーマンスを行います。

japanese-program-sept

IMG_1468

IMG_1442

天橋立教室 書作展 「感謝」高岡亜衣書道教室

hasidatekyositu

map

天橋立教室の生徒が、今年も課題作品のほか、それぞれにとっての「感謝」をテーマに発想豊かに様々なモチーフで作品づくりを行いました。 あなたにとっての「感謝」とは何ですか?

天橋立教室 書作展「感謝」

  • 日時:2016年7月17日(日)〜18日(月)
  • 時間:10:00〜17:00(両日)
  • 会場:ミップル様4F 浜町ギャラリー
  • 住所:京都府宮津市浜町 TEL 0772-25-3100

ワークショップ「エコ団扇づくり」

  • 日時:日時/7月18日(月) 15:00〜 約30分
  • 会場:ミップル様4F 浜町ギャラリー内
  • 参加費:500円
  • 定 員:8名
  • お申込み:書楽room事務局 お問い合わせはこちら

七夕企画

  • 笹の葉に願いをこめて短冊を書きませんか。ご来場者の方には、ご自由に短冊をお書きいただけます。 短冊は、元伊勢籠神社に奉納いたします。

高岡亜衣 ファースト作品集「一」 絶賛発売中

hyoushi

高岡亜衣が一念発起し、書道家としての道を選んで10年。
これまでの軌跡が詰まったファースト作品集が完成いたしました。

原点の思いである「一(いち)」の信念を今もなお貫き、勇気と希望を与え続ける高岡亜衣の世界を感じていただければ幸いです。

高岡亜衣の思い 「一と感謝  Expression of gratitude

今の道を選ぶよりも前、私は生きることに力みすぎていた。自分らしさから離れ、心も体も壊した。生きることが本当に苦しかったあの頃、私を救ってくれたもの。それが書道だった。

だから私は私の命を使って、伝えていきたい。自分らしく生きることの大切さ、強さ、優しさ、そして弱さ。

自分らしく、Myself、Yourself. 私はいつも「一」でありたい。たった一つの存在、唯一無二の存在であること。人間は誰でもその可能性を持っている。だから私は私を諦めない。自分を諦めない。

今まで出逢えた方、これから出逢える方、支えてくださった方、支えてくださる方に、ありがとうを伝えたい。私の中に湧き起こる感謝の気持ちをパワーに変えて、心のど真ん中で生きていく。ありのままに、あるがままに。

この感謝の気持ちを、世界中の人たちにshareしたい。

Before I had chosen my current path, I had exhausted my energy and strength for living. I had become separated from myself, my spirit and body had collapsed. At that time when living was very painful, one thing saved me.

This was calligraphy.

From now on, I want to use my time to convey the importance of strength, gentleness and sometimes weakness in one’s life. Individuality, myself, yourself.

I always want to be part of this “oneness”. One life, the one and only presence in the world. Everyone has their own set of opportunities. For this reason I won’t give up on me. I won’t give up on myself.

To all the persons I have met until now, will meet from now, people who have supported me or will support me in the future, thank you. This feeling of gratitude bursting from inside me transforms my feelings into power. It is here, deep inside my heart. True, frank, intact.This very feeling of gratitude is what I want to share with people from all around the world.

   

takaokaai_sakuhinsyu-27 takaokaai_sakuhinsyu-19 takaokaai_sakuhinsyu-16
takaokaai_sakuhinsyu-22 takaokaai_sakuhinsyu-26 takaokaai_sakuhinsyu-25
takaokaai_sakuhinsyu-28 takaokaai_sakuhinsyu-29 takaokaai_sakuhinsyu-30

 

 

高岡亜衣 ファースト作品集「一」

  • 定 価/2,500円(税込)
  • 仕 様/21cm×21cm 36ページ カラー
  • 発行者/高岡亜衣事務所
  • 発売元/株式会社リーフ・パブリケーションズ
  • 発売日/平成28年5月26日
  • 撮 影/田畑智英・be京都
  • 翻 訳/lucile druet
  • 企画・デザイン/株式会社アイデンティティブランディング
  • 印刷所/図書印刷株式会社
  • 感 謝/平野則正・谷口 健・石井まゆみ・糸井宏輔・大江祐介・井通香織・内山純一・岡元麻有・髙岡良一・髙岡照代・平野正二・平野アイ子 支えてくださった方々
  • ISBN 978-4-908070-30-3 C0076

作品集に関するお問い合わせ

現在、インターネットお問い合わせフォームより受付中です。
以下からお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら

 


高岡亜衣 お問い合わせ
latestinfo