作家活動・個展 | 高岡亜衣 京都の女性書道家

Archive for the “作家活動・個展” Category

高岡亜衣15周年記念展 Version-Ⅱ 輪廻 -Sustainabule Soul-

unnamed

書道家として15年の節目を迎えた高岡亜衣。

今年の4月に記念展を開催いたしましたが、緊急事態宣言中の展示となり、再開の希望を多く寄せられました。

今回、展示内容も大きく刷新。さらにバージョンアップした展示となっております。

作品のWEB販売も行っております。
https://shop.be-kyoto.jp/categories/3400160

高岡亜衣15周年記念展 Version-Ⅱ 輪廻 -Sustainabule Soul-

  • 日時:2021年10月23日(土)~28日(木)
  • 時間:10:00~18:00(最終日17:00まで)
  • 会場:be京都 [地図]
  • 住所:京都市上京区安楽小路町429-1 TEL 075-417-1315

unnamed-1

高岡亜衣 15周年記念展 「輪廻 -Sustainable Soul-」

unnamed

書道家として15年の節目を迎える高岡亜衣。未曾有の状況が続く中での開催となりますが、それは大きな変革、成長の兆しかもしれません。
全ての人々への感謝の気持ちを込めて・・・。
この記念展では書作品以外にも、色を使用したアートやグッズなど、書道家の枠を超えた展示となっております。是非、皆様のお越しをお待ちしております。

※当展示会の売上の一部はコロナ支援として寄付致します。

高岡亜衣 15周年記念展 「輪廻 -Sustainable Soul-」

  • 日時:2021年4月26日(月)〜5月2日(日)
  • 時間:10:00〜18:00(最終日は17:00)
  • 会場:be京都 [地図]
  • 住所:京都市上京区安楽小路町429-1 TEL 075-417-1315

■ギャラリートーク

  • 日時:4月29日(木)14:00〜

unnamed-1

作品ギャラリーを更新いたしました

高岡亜衣の作品ギャラリーに作品画像を追加いたしました。
今回追加させていただいたのは、以下の作品になります。

→高岡亜衣 作品ギャラリー

作品

1.命 MIKOTO
画仙紙サイズ 1230㎜×1800㎜
mikoto

2.一心
画仙紙サイズ 900㎜×1800㎜
isshin

商品ロゴ

マカオプロジェクト ロゴ揮毫 天工綉美
tenkou

書道パフォーマンス

1.2019年7月
SHIMADZU GLOBAL INNOVATION SUMMIT 2019
Shimazu Gala Dinner
shimazu

2.2019年12月
MacauでのParty にて
macau

高岡亜衣 展「美と狂気」Beauty and Madness 6/25〜

koten1

高岡亜衣が3年ぶりとなる個展を開催いたします。パリ・ニューヨーク等での個展やパフォーマンス、世界文化遺産「上賀茂神社」での新春書道奉納等、様々な経験と鍛錬の中で生み出された作品の数々に触れていただければ幸いです。

高岡亜衣 展「美と狂気」Beauty and Madness

  • 日時:2019年6月25日(火)〜30日(日)
  • 時間:11:00〜18:00 (最終日は17:00まで)
  • 会場:ギャリエヤマシタ2号館 1F アート&フレームヤマシタ 南隣
  • 住所:京都市中京区寺町三条上ル天性寺前町534-2 TEL 075-231-6505

高岡亜衣 ライブパフォーマンス

  • 日時:6月29日(土)14:00〜(ギャラリー前)
  • 静と動 圧巻のライブパフォーマンスをご堪能ください

koten2

株式会社第一化成様 企業理念 揮毫

kigyourinen

株式会社第一化成の企業理念を揮毫させていただきました。

この企業理念をご依頼頂いた時、社長自らご丁寧に会社についてご説明してくださいました。

お話の中で、私が強く感じたのは「誠実」でした。
そして社員様一人一人の「自ら」が大切だと。
その言葉はご依頼頂いた企業理念の言葉に含まれていました。

書を書く、ということは一瞬で終わる作業、と思われがちです。
しかし、何度も社長の言葉を反芻し、その想いに大切に向き合っていく過程がなければ、出来上がった書は力を持たないものとなってしまいます。
このため、何枚も、何枚も、試行錯誤を繰り返すことになります。

私は今回、その試行錯誤の中で、サブフレーズの最後にあった「自ら」という言葉がとても大切だと感じていました。
そして納品時に、その事を社長にお伝えいたしました。社長も本当にその通りで、その「自ら」が大切だと、おっしゃられ、予想に反した想像以上の書だと、大変喜んでくださいました。

これからも、ご依頼頂くお一つお一つを丁寧に、誠実に、書に向かいたいと思います。


高岡亜衣 お問い合わせ
latestinfo