高岡亜衣 京都の女性書道家

魂の表現

書道パフォーマンス

「もっと自分を出していい。」高岡亜衣は、自身が経験した挫折と病気を乗り越えて、感情の全てを書道という表現手段で放出する。社会からの抑圧、未来へ希望が持てない人たちへ、自己表現することの素晴らしさを伝え、自らがパワースポットを生み出す。

技と自由

京都の書道教室 書楽Room

まずはお手本に忠実に、ゆっくり、じっくり技術を身に付ける。そして時には、自由な書で心を解放し、自分らしく、楽しく書く。高岡亜衣の書道教室「書楽Room」は、技術と感性のバランスを大切にしながら、京都市内と天橋立の2教室で開講中。

字を創る

書道家 作家活動

かつて「言葉」に救われた高岡亜衣は、人生の岐路に立ち、書の道を選んだ。これから先、どのような道を築き、進んでいくのだろう。高岡亜衣が志す表現は、多くの方に喜んで頂ける優しさ、夢や希望、パワー、情熱。書き続けることが使命。

latestinfo
ongaku

4/2 読売テレビ「音楽ノチカラ」出演

読売テレビの『音楽ノチカラ』に出演いたします。 ゲストミュージシャンである堂珍嘉邦さんは、実は書道五段の腕前。そこで番組にて、「書道と音楽を融合させたパフォーマンス書道」に挑戦されるという企画であり、そのパフォーマンス書道を高岡亜衣が伝授する形で出演します。 読売テレビ「音楽ノチカラ」 4月2日(水)深夜25:59〜 http://www.ytv.co.jp/music_power/

nemurenai

NHK-FM「眠れない貴方へ」に出演

NHK-FM「眠れない貴方へ」 サロン・ド・ビジューのコーナーにゲスト出演いたします。 NHK-FM「眠れない貴方へ」 毎週日曜 午後11時30分〜翌午前1時 http://www4.nhk.or.jp/anata/

takaoka1.jpg

高岡亜衣 書道展 大丸京都店 2014年1月8日〜

エレガントで躍動感溢れる書が雑誌、TV等で注目され、国内外のパフォーマンスも好評の高岡亜衣。 また、作品に丹後ちりめんを取り入れるなど地元の良さを広く伝えるべく丹後ふるさと観光大使としても貢献。独自のスタイルで日々挑戦しています。しなやかで迫力のある高岡亜衣の世界をご覧ください。 高岡亜衣 書道展  ~心が繋がる世界を求めて~ 日時:2014年1月8日(水)~2014年1月14日(火) AM10: […]

profilefoto2

書道とは? 書道家 高岡亜衣が考える「書道」

書くことで文字の美を表そうとする東洋の造形美術である。文字は初め、実用として生まれたが、文化の進展につれ美的に表現する方法が生まれた。この美化された文字を書くという書道は人間修養の一方法であり、古来中国では六芸の1つとして尊崇されてきた。 六芸:礼【礼節】 楽【音楽】 射【弓術】 御【馬車を操る技術】 書【文学】 数【数学】 高岡亜衣が考える書道 高岡亜衣は、30年以上に渡って、手本に忠実に稽古を […]

1

書道教室をはじめたきっかけ

 書道教室を始めるきっかけになったのは、あるチェコの女性との出会いからです。当時海外に興味を持った私は京都の国際交流会館のメッセージボードに「書道に興味のある方、お友達になりましょう」と書きました。そして、連絡があったのがチェコの女性でした。  彼女は真剣に書道を教えて欲しいと伝えてきました。最初私は教えるつもりはなかったのですが、あまりにも熱心だったし、良いきっかけだったので、手探り状態でお稽古 […]

高岡亜衣 お問い合わせ